FC2ブログ
 

愛ラブYOU

□ シネマ・パラダイス □

シネマ・パラダイス 8

ども!!

いきなり冬がやって来たので

大慌てでエアコンの掃除をしました~





映画のレイトショー見てきたよん♪


今回、ご紹介する映画は…


「来る」

(久々のホラーを見ました)

kuru_main2-2.jpg 


このポスター左上に写っているのは松たか子なんだけど

なんかさあ、ブルゾンちえみに見えるよね?(*≧∀≦*)



それにしても

あ~~~怖かった・・・


原作は澤村伊智の「ぼぎわんが来る」というタイトルで

日本ホラー小説大賞を受賞した作品です


ほーくんは原作を読んでたので

ぜひとも見たかった映画です


やっぱり読むのと映像として見るのでは

全然違ったよね・・・


あんなスプラッタムービーに仕上がってるとは

思いもよりませんでした (^_^;)



ホラーは好きやけど

スプラッターは苦手やねん



だいたい男は血を見るのが苦手やよね



その点、女は月に一度、赤いものを見るから

けっこう平気とか言うよね~

201802_001.jpg 





さて、肝心の内容は…





東京の製菓メーカーに勤務する田原秀樹(妻夫木聡)は、

妻・香奈(黒木華)との間に生まれた2才の娘・知紗の面倒をよく見る

「イクメンパパ」として、自身の生活をSNSで発信しています。


一見幸せそうに見える彼には、

忘れることの出来ない不吉な過去がありました。


それは、祖父・銀二の家で見た「灰色の影(=ぼぎわん)」の存在。

そしてある時、秀樹の周りで奇妙な出来事が連続して起こり続けます。


秀樹の元へ来訪した女性を対応した部下が怪我をしたり、

彼の元に不審電話やメールが届いたり、

流石に気味が悪くなった秀樹は、

知人の紹介でオカルト雑誌に寄稿しているフリーライター・野崎昆(岡田准一)に

助けを求めることに。


秀樹から話を聞いた昆は、

彼女であり霊媒師をしている比嘉真琴(小松菜奈)を紹介。

真琴は秀樹の話を聞きながら、彼を襲う存在の凶悪さを知り…


果たして、これは「ぼぎわん」によるものなのか。

そして、秀樹たちはこの恐怖から逃れることはできるか…











スポンサーサイト
[PR]

[PR]


*    *    *

Information

Date:2018/12/10
Trackback:0
Comment:2
Thema:日記
Janre:アダルト

Comment

*

ホラーは苦手なのですが、
ほーくん様の記事を読んでいると、
観てみたくなってきました。

2018/12/14 【愛乃糸 奈美】 URL #EBUSheBA [編集] 

* Re: タイトルなし

奈美さん
コメントありがとうございます♪

小説や漫画の映画化って難しいよね~
小説なんかとくにいろんなシーンを自分なりに想像してるから
全く想定外の映像だとガッカリです

たぶん原作を読んでないと「?」シーンが多いかもです
2018/12/20 【ほーくん】 URL #- 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://hawks5810.blog.fc2.com/tb.php/500-e9a0cbb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)