FC2ブログ
 

愛ラブYOU

□ 短編集 □

真夏の夜の夢

梅雨が明けたとたんに
眩しい日差しが容赦なく照りつけた。

俺は梅雨の長雨ですっかり汚れてしまった愛車を
綺麗に洗車した。

「お兄ちゃん、車、ピカピカだね~」
必死にワックスがけしているとふいに背後から声がした。
声をかけてきたのは近所の3歳年下の幼なじみの瑠璃子だった。

彼女はまだ幼さの残る短大生だ。
梅雨明け早々に夏を先取りとばかりに
チューブトップにミニスカートといった服装で
若い肌を惜しげもなく露出させていた。

愛車もきれいになったことだしドライブにでも行くか?と誘うと
ちょうど暇してたのよ~と、二つ返事で喜んで助手席に乗り込んできた。

二人っきりの狭い空間で同じ時間を共有していると
不思議と幼なじみという垣根を乗り越えて、男と女という意識が芽生えてきた。

夕暮に差し掛かるころ、俺は愛車を山道を走らせてダム湖を目指していた。
ダム湖の湖畔に着いた頃にはすっかり日が落ちて
車のライトを消すと真っ暗闇が視界に飛び込んできた。
エアコンをつけるためにエンジンは切らずにそのままにした。
静寂の中、エンジン音だけが二人を包み込む。

「こうしていると恋人同志みたいだね~」
静けさの空気にいたたまれなくなった瑠璃子がわざと明るい口調で言った。
しかし、これから起きるかもしれない行為に、その声は少し震えていた。

俺は、ついに我慢できずに助手席に身を乗り出して瑠璃子の唇を奪った。
「ちゃ、ちょっと・・・やだぁ~~」
言葉では拒んでいたが俺を押し返そうとした手に力が入っていなかった。
手をのばして助手席のリクライニングレバーを引くと
シートはフラットの状態になり、瑠璃子の体も自然とシートに横たわった。

俺は狭い空間を上手に移動し、愛車のシフトレバーを乗り越えて
瑠璃子の上に覆いかぶさった。

「ね、こういうのは・・・やめようよ」
今更そんな倫理観的な発言をされても、火が付いた性欲を抑え込むことはできない
瑠璃子のチューブトップをブラジャーともども上に捲り上げた。
闇夜にその白い肌はまぶしくはっきりと見えた。
まだそんなに多くの男にしゃぶられていないであろう乳首を無我夢中で吸った。
ミニスカートの裾を、ちょいと捲るだけで、瑠璃子の股間は無防備な状態になった。

そこに手をのばすと、汗ばんでいるのかそれともカーセックスというシチュエーションに
期待しているのか、たっぷりの湿り気を指先に伝えてきた。
狭い空間だが、巧みに瑠璃子の脚を担ぎ上げて腰の後ろに手を入れ、
小さなショーツの腰ゴムをロックしてグイと引っ張ると、ペロンと小さなショーツは
いとも簡単に尻から脱衣させることができた。

丸裸の瑠璃子の股間に手をのばし、大事なところを掻き混ぜた。
瑠璃子は処女ではなかったが経験が乏しいようで「痛い・・・痛い・・・」と泣いた。

いや、経験が乏しいのは俺の方も同じだった。
まだそんなに濡れていないおまんこに指を突っ込まれて掻き混ぜられたら
痛いにきまっている。

だが若い体はすぐに順応して、あっという間にビショビショに濡れはじめた。
俺は急いでジーンズとトランクスを膝まで脱ぎ、カチカチになったちんぽを
瑠璃子に突き刺した。
images (2)

がむしゃらに腰を振る俺・・・・
愛車がグラングランと揺れた。
「気持ちいい!!気持ちいい!!」と瑠璃子が喘ぎ始めたころ・・・・・







バン!!!

と車体を叩く音がした・・・・・



「え?・・・・誰かにのぞかれている?」

「うそ?・・・・」

二人は繋がったまま凍り付いた。

しばらくの静寂の後・・・・




再び、バン!!と叩く音が・・・

「誰や!!!!」
声が震えたが俺はおもいっきり怒鳴った。


すると・・・・




バン!!バン!!バン!!バン!!バン!!バン!!バン!!バン!!バン!!
と、車体のあちらこちらから叩く音が・・・・

だれかが車を叩いているのなら一人や二人ではない!!
これはもう数十人単位で叩かれている感じだった。

「くそ!!!」
俺は体を起こして周りを見渡した。




そこで俺は見た!!!!!



後ろのウィンドウから覗いている真っ白な顔をした老婆を!!!!

その顔は闇の中にハッキリと浮かびあがり







ニタリと笑った!!!!!!!

images (1)



「うわあああああああ!!!!!」
俺は必死に運転席にもどり、下半身をむき出しにしたまま車を発進させた




翌朝、愛車を見てみると

ピカピカに洗車してあったはずが

車体一面に泥の手形がびっしりと付いていた・・・・・






俺たちが行ったダム湖は

有名な心霊スポットなのだと

後々に聞かされた・・・・



霊障が起こりうる場所では

おまんこをしない方がいいかもしれませんね・・・・・・

スポンサーサイト
[PR]

[PR]



BACK|目次NEXT
*    *    *

Information

Date:2014/07/03
Trackback:0
Comment:16
Thema:エッチな告白体験談
Janre:アダルト

Comment

*

まさかのホラー展開っ!?(´д`)
画像が怖すぎて泣きそうでした…
2014/07/03 【春の月】 URL #- 

* (TOT)ビェ~~~

え~~~ヽ( ´0‘)/
怖いジャン!!(→o←)

見るんじゃなかったぁ~(p_q)ゥェ~ン
(*・0・*)ワオ 集団で・・・・なのか!
って予想はハズれ・・・・


あぁ~~~~
見るんじゃなかったぁ~~

怖いっ!
怖いっ!
怖い~~~~~~っ!

2014/07/03 【影依】 URL #DaqWDIIE [編集] 

* Re: 春の月さん

まさかのホラーです(笑)
梅雨明けの熱帯夜に書こうと思っていたのですが
ちょっとフライングしちゃいました

たまにはこんなお遊びもいいかなと思って書いてみました
2014/07/03 【ほーくん】 URL #- 

*

きゃーーーε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
コワイよぅー

おなめこ出来なくなっちゃうー(;´Д`)

~ルナ~
2014/07/03 【ルナ】 URL #- 

* Re: 影依さん

ごめん、ごめん(笑)
怖がらせちゃいましたか?
(;>_<;)
短編小説とホラーの融合を狙ってみたんですが(^_^;)

影依さんのような下半身にズキュンとくる短編小説を
いつかは書いてみたいです

2014/07/03 【ほーくん】 URL #- 

* 怖い…

でも、リアルに ありますよ (笑)

私は、ここまで、怖い経験は、ないけれど…

ダムのところで、CAR SEXして、盛り上がりすぎて、お外で、青姦していたら、助けて… って、声を聞いた話

友だちから、聞きました (^-^;

2014/07/03 【north field】 URL #- 

*

初めましてi-185

写真怖すぎ…
でもまた遊びに来ますi-179
2014/07/04 【Horney Honey】 URL #- 

* ( ; ; )

ほーくん 様

おはようございます。
ドキドキしながら拝読していました。
そしたら…

も〜( ; ; )
怖いではないですか!(◎_◎;)

やられたーって感じです。(^^;;
ほーくん様はとってもストーリーを描くのがお上手ですね。
楽しみにしています。
またお邪魔させてください。
2014/07/04 【なほこ】 URL #abFYR2L2 [編集] 

* Re: ルナさん

あ・・・・
ほんまや (^_^;)

おなめこするときは
車のまわりに塩を撒いて準備万端でね~ (*≧∀≦*)

あ、潮を吹き散らかしてもいいですけど・・・・ (笑)
2014/07/04 【ほーくん】 URL #- 

* Re:north fieldさん

友達も経験しましたか~ ( ´艸`)

見えるというより聞こえる方がビビリますよね> でも、リアルに ありますよ (笑)

なんか出るときって
異様に寒くなるんですよね

頭痛もするしね

体に霊障させるいたずらだけは勘弁してほしいですよ
2014/07/04 【ほーくん】 URL #- 

* Re: Horney Honeyさん

初コメントありがとうございます

そしていつもお立ち寄りありがとうございます ^^

写真・・・怖すぎましたかね (^_^;)

また遊びにきてくださいね~
2014/07/04 【ほーくん】 URL #- 

* Re: なほこさん

ドキドキしていただけましたか

そう言っていただけると
書き手としては
褒め言葉の連続で嬉しさ倍増です

これからも
ドキドキ、ワクワクしてもらえるように
がんばりたいと思います

これからも
どうぞよろしくね
2014/07/04 【ほーくん】 URL #- 

*

一気に涼しくなりました。
最後の画像見た瞬間ピンポーン!
ドキー!!!

もう今日は電気消して寝れません。゚(゚´Д`゚)゚。
2014/07/06 【Alice】 URL #- 

* Re: Aliceさん

ちょっと話題性としては早すぎましたね ><
もっと熱帯夜が襲来してからUPすればよかったかな ^^

最後の画像・・・・
ちょっとやりすぎだなとは思ったんですが (*≧∀≦*)
2014/07/07 【ほーくん】 URL #- 

*

怖いです。 霊感ないのですが
文章読むだけでも 「ゾット」します。
2014/08/30 【妖刀木枯】 URL #- 

* Re: 妖刀木枯さん

コメントありがとうございます

怪奇現象・・・
不思議ですがほんとうにあるんですよね~

別サイトのSNSでも
これのソフト版を掲載したんですけど
女性陣からは画像が怖すぎるわ!!って大不評でした (笑)
2014/09/02 【ほーくん】 URL #- 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://hawks5810.blog.fc2.com/tb.php/49-eb430c1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)