FC2ブログ
 

愛ラブYOU

□ シネマ・パラダイス □

シネマ・パラダイス 2

アダルトカテゴリーでありながら
まったくアダルトとは無縁のシネマ・パラダイス第二弾です

今回は邦画をご紹介します


『祈りの幕が下りる時』

320.jpg 

阿部寛主演。
東野圭吾原作のご存知「新参者」シリーズの完結編となります。

東野圭吾の人気ミステリー「加賀恭一郎シリーズ」第10作の映画化で
2010年には連続ドラマ「新参者」
同じくTVで「赤い指」「眠りの森」
映画「麒麟の翼」と続いたまさに人気シリーズです

父との確執、母の失踪の真実と
主人公加賀恭一郎の過去が明らかになってゆきます

主人公の加賀恭一郎にはシリーズを通して阿部寛が演じています
原作のイメージ通りでまさにハマリ役だと思います
完結編ということで脇役陣も豪華でした。


さて、原作がある映画の場合、
私は読んでから見る派です
原作が秀作だけに期待に胸が膨らみましたが
お隣に座ったご婦人も原作を読んで見に来たのでしょう
結末を知ってるからか上映と同時に号泣し始めました。

おいおい・・・
隣でしゃくり上げて泣くなよ
スクリーンに集中できなくなるやん
おもむろに胸を揉んで
ビックリさせて泣き止まそうかと思ってしまいました(笑)

すごく良い映画なのですが
なにせシリーズものゆえ、感動MAXにするためには
せめてTVシリーズ全10話は見ておいたほうがいいかもですね







スポンサーサイト
[PR]

[PR]


*    *    *

Information

Date:2018/09/10
Trackback:0
Comment:0
Thema:日記
Janre:アダルト

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://hawks5810.blog.fc2.com/tb.php/465-1f3a59b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)