FC2ブログ
 

愛ラブYOU

□ 禁断の自由形 □

禁断の自由形19

「お前たち!!何をしてるんだ!!」
現場に到着した吉本の目に、とんでもない光景が飛び込んできた。
昨夜、可愛がってあげた育美の局部に尻穴に
次々と部員たちの指が挿し込まれグチャグチャにされていた。

「やめろ!やめるんだ!!」
吉本はジャージ姿のままプールに飛び込み、
育美に群がる部員たちを引きはがし、
無防備の育美を庇うように抱きしめた。

「先生!!先生はキャプテンとデキてるって本当ですか?」
本田明日香が泣きながら吉本に訴えた。
「そ、それは・・・・本当だ・・・・」
もう隠していても仕方ない。
変に言い逃れをすれば育美を傷つける。
そしてこの場を収集させるには事実を公表すべきだと思った。

「そうだ。俺は育美を愛してしまった。
禁断の恋だというのはわかってる・・・・」

「先生が誰を好きになってもそれは仕方ないことです
でも、私たちが彼氏にも会えず、こうして合宿で耐えてるのに
二人だけで美味しいことをしてるのが許せないんです!」
一人の部員の発言に堰を切ったように皆がそうだ、そうだと騒ぎ始めた。

「ま、待ってくれ・・・
俺は育美だけじゃなく他の部員にも・・・」
育美以外にも陽子と佳奈を抱いてしまったことも白状しようとした。
そう言いかけたとき「先生!私たちにも平等に愛してください!」と
吉本の発言を遮るように陽子が叫んだ。

陽子と佳奈は育美よりも先に自分たちが吉本に抱かれたことを
公表されたくなかった。
今は育美に怒りの矛先が向いているが
そのことがバレれば自分たちに火の粉が降り注ぐのがわかっていたからだ。

「平等に愛す?」
何を言い出すんだとばかりに吉本は自分の耳を疑い、
発言した陽子を凝視した。

「そうです!私も先生に抱いてほしい!!」
陽子の発言に呼応するかのように明日香が言った。
「わたしも!!」
「私にも気持ちいいことしてください!」
各自が明日香の言葉に触発されて性欲の捌け口を吉本に願い出た。

「せんせい・・・抱いてあげて・・・・」
育美が吉本の腕の中で、か細い声で訴えた。
「育美・・・・」
俺がみんなを抱いてもいいのか?
そう言うと「このままじゃ水泳部がバラバラになってしまいます」と泣きながら言った。
愛する男のペニスがみんなの玩具にされたくはない・・・
でもこのままだと水泳部が空中分解してしまう・・・・
育美は一人の女ではなく、水泳部の主将としてこの場を収めたかった。
そのためには吉本の体を部員に捧げるしかないと思った。

「さすがキャプテンね。わかってるじゃない」
佳奈が妖しげな微笑みを浮かべ、あなたはこっちで見学よと
育美を吉本の腕の中から引きはがした。

「先生・・・私を抱いてください・・・・」
育美が去った腕に明日香が飛び込んできた。
明日香の細い指がジャージのジップをつまみ、ゆっくりと下しはじめた。
「わたしも・・・・」
「いやよ、私を先に・・・」
部員たちの手が吉本の体をまさぐりはじめた。
水中で吉本の体は、あっという間に丸裸にされた。

shock072022.jpg





ポチしてね
スポンサーサイト
[PR]


*    *    *

Information

Date:2015/04/25
Trackback:0
Comment:6
Thema:18禁・官能小説
Janre:アダルト

Comment

* 久しぶりっ(^^♪

自分を守るように、矛先を変え
吉本を標的に・・・(*・0・*)ワオ

コレは、もぉ可愛さ余って憎さ100倍の流れ(^^;
淡い恋心も、SEXへの期待感も消え失せて・・・
やっぱり、女性は残酷でしたたかですよねぇ(→.←)
2015/04/25 【影依】 URL #DaqWDIIE [編集] 

* Re: 影依さん

>女性は残酷でしたたかですよねぇ(→.←)

何度イヤな目に合わされても
やっぱり男は女を求めるおバカな生き物です (笑)
下の快楽には多少の残酷さもぶっ飛んでしまいますしね www
2015/04/26 【ほーくん】 URL #- 

* 恐ろしや

集団逆レイプですね
似たような経験をしているので、
恐ろしさは解ります
ちんぽが持ちません
2015/04/26 【グレース】 URL #NbDLPsmo [編集] 

* Re:グレース さん

> 集団逆レイプですね

はい♪
一人ひとり相手にさせるのがしんどくて
え~い、まとめてやっちゃえって感じです ^^
ほんと、絶倫もここまできたら
立たなくなるよね ><
2015/04/29 【ほーくん】 URL #- 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/06/02 【】  # 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/11/12 【】  # 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://hawks5810.blog.fc2.com/tb.php/112-fa1ed127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)