FC2ブログ
 

愛ラブYOU

2014年09月の更新履歴 [前月]  [次月]

2014/09/30
ひとりごと] もうええねん・・・ ・゜・(ノД`)・゜・
2014/09/28
キャンバスの華] キャンバスの華 24
2014/09/22
キャンバスの華] キャンバスの華 23
2014/09/20
キャンバスの華] キャンバスの華 22
2014/09/17
短編集] 短編 祭りのあとで・・・
2014/09/09
ごあいさつ] 休載宣言
2014/09/02
ひとりごと] インターバル 3
BACK|全1頁|NEXT

ひとりごと] もうええねん・・・ ・゜・(ノД`)・゜・

 概要: ども・・・・涙、涙、涙のほーくんですハンネの由来でもある福岡ソフトバンクホークスの大ファンですそれも南海ホークス時代からの熱狂的といってもいいぐらいですおっかしいよねえ・・・・9月上旬に星取り勘定したら1勝1敗ペースでソフトバンクホークスの優勝やったんやけどなあ・・・たしかに数字上はまだまだ希望はあるけど今のチーム状態からしてたぶん・・・・あかんのとちゃうかなあ・・・・ほんま、急に弱くなったもんな...

キャンバスの華] キャンバスの華 24

 概要: 次郎が熟女と交じりあってる頃、華もまた風呂屋の親父に女の花園を貫かれようとしていた片足を持ち上げられて、無防備となった股間にオヤジは顔を埋めた。「いい匂いだ、ほんとにいい匂いだ」とやたらと華の秘穴の香りを誉めた。「さっき漏らした小便の香りがまだ残ってるぜ」小便臭い小娘とはまさにこのことだな・・・そう言いながら旦那は小水と愛液の混ざり合った亀裂に舌を伸ばした男の舌は長かった陰唇を上手にめくると、どん...

キャンバスの華] キャンバスの華 23

 概要: さあ、いよいよ女陰へ挿入しようかという段階になって女がもごもごと必死になにかを言いたげにした。何事かと口に突っ込んだ褌(ふんどし)を一旦取り除いてやった。「後生だから、拘束を解いてくれないかえ?突っ込むんなら、あんたの体を抱きたいのよ」縛ってほしいと懇願したのは女なのに、なんて身勝手な・・・不満そうな思いが表情に出たのだろう「身勝手なのは百も承知よ、でも浴室の壁絵は今日で仕上がってしまうんでしょ?そ...

キャンバスの華] キャンバスの華 22

 概要: 次郎は熟女のアワビを堪能した昨日もしゃぶった逸品だが今日はさきほど荒縄で擦り刺激を与えたことで昨日よりもジューシーさが増していた。「ぐぅぅぶぅ・・・」猿轡をされてるために、くぐもった喘ぎ声しか漏らせないのがもどかしいのだろうか陸に打ち上げられた魚のように布団の上でバタンバタンと跳ねたほらほら・・・そんなに暴れると尻の穴まで丸見えになってしまいますよそんな風に囁きかけて、跳ねる尻を押さえつけてその谷...

短編集] 短編 祭りのあとで・・・

 概要: 男は熱めのお湯で情事の名残りを洗い流した・・・まだわずかに残ったペニスの強度が少しずつ萎えてゆく女はベッドで男の吐精を子宮で受け止めて心も体も満足したのか静かな寝息をたてて幸せそうに眠っていた。。。。。。。。。。。。。。。。。男は3流大学の学生だった裕福な学生生活ではなかったため夏祭りが開かれている神社の境内で金魚すくいの露天商のアルバイトをしていた祭りが終わりかけて夜も更けてくると子供たちも帰宅...

ごあいさつ] 休載宣言

 概要: 著者、秋祭りの関係で多忙な夜を過ごしております1週間ほど、どっぷりお休みをいただきますのでご了承下さいまし人間、疲れてくるとエロのエの字も思い浮かばないものですね ( ´艸`)こんなスケベ男が毎晩エロ抜きで過ごしておりますその分、祭りが終わって開放されればエロ全開で戻ってまいりますのでどうぞ見捨てないでね ・゜・(ノД`)・゜・...

ひとりごと] インターバル 3

 概要: 当ブログへお越しのみなさまへこのインターバル記事は著者のモテキのころの備忘録です実在する人物がおられますので記載する人名は仮名です。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。前回までのおさらい知人のスナックに入り浸っていた俺は新人ホステスを口説き店外デートにまでこぎつけた。ホテルで、いざこれからというときに酔いが回りはじめて俺に睡魔が襲いかかってきた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...
BACK|全1頁|NEXT