FC2ブログ
 

愛ラブYOU

2014年02月の更新履歴 [前月]  [次月]

2014/02/26
ネットのプリンス] ネットのプリンス 10
2014/02/16
ネットのプリンス] ネットのプリンス 9
2014/02/07
ネットのプリンス] ネットのプリンス8
BACK|全1頁|NEXT

ネットのプリンス] ネットのプリンス 10

 概要: 「おいしいわ!あなたのエキス、最高だわ!」女は洋介に覆い被さり、精液の匂いが残っている唇でディープなキスを求めた。あまり気分のよいものではなかったが、自分の放出したものを喜んで飲み干してくれた愛しい女性なのだ。洋介は自ら舌を女の口中に潜り込ませて自分の残り香を味わった。「すごく溜まっていたのね‥‥あんなに出したのにまだこんなに硬いわ‥‥」女は喜んでペニスをしごいた。しっかりと吸い出してもらったはずなの...

ネットのプリンス] ネットのプリンス 9

 概要: 二人は濡れた身体のままベッドに飛び込んだ。ツインルームのベッドはセミダブルサイズで二人が並んで寝るには少し窮屈だった。だがすぐに重なり合うのだから広さなど問題ではなかった。「キスして‥‥」女は接吻をねだった。洋介は女に覆い被さりその濡れた唇を塞いだ。「ねえ、私、いい女かしら」唇を重ね合ったまま女は洋介に問いかけた。自分に自信がある女に限ってこのような問いかけを投げかけることを洋介は知っていた。「ああ...

ネットのプリンス] ネットのプリンス8

 概要: 膣圧が激しく指を締め上げ始めるそれと同時に指に大量の潤みを感じ始めた。その潤みは、やがて指を伝い、手首からピチャピチャと雫を床に垂らしてゆく。「いやん!ダメ!でちゃう!」尿意のようで尿意ではなく、まだ経験したことのない不思議な感覚に襲われているに違いない。「いいんだよ、おもいっきり噴いちゃいな」指の注送をマックスに早めるとダムが決壊するように尿道口からではなく膣穴からショワーっと激しい水しぶきが舞...
BACK|全1頁|NEXT