FC2ブログ
 

愛ラブYOU

2013年09月の更新履歴 [前月]  [次月]

2013/09/17
だって好きなんだもん] だって好きなんだもん 4
2013/09/14
だって好きなんだもん] だって好きなんだもん 3
2013/09/11
だって好きなんだもん] だって好きなんだもん 2
2013/09/11
だって好きなんだもん] だって好きなんだもん
2013/09/11
ごあいさつ] はじめまして
BACK|全1頁|NEXT

だって好きなんだもん] だって好きなんだもん 4

 概要: 唇をペロペロと舐められているうちに愛子の唇が少しずつ開いていく。火照ってしまった体は唇を舐めている舌が妹の友人の弘美のモノだということを忘れさせてゆく・・・「あああん・・・・」吐息が漏れてしまうそのわずかに開いた唇にすかさず裕美の舌が侵入してきた。『あぅ!!』彼氏のヤニ臭いゴツイ舌とはまた違った甘美でかわいい舌が愛子の口の中でスキップを踏むように軽やかにダンスを始めた。『気持ちいい・・・・』無造作...

だって好きなんだもん] だって好きなんだもん 3

 概要: カチャ・・・・ドアのノブが押し下げられて少し扉が開いた真っ暗だった寝室に廊下の灯りが一条の帯となって寝室に飛び込んできた『え?』香澄かしら・・・あわてて股間にのびた手を引き抜き、スース―と嘘の寝息をたてた。ドアを開けた人影が寝室に忍び込み、静かにドアを閉めた。再び訪れる闇と静寂・・・『もう・・・香澄ったら・・・私の寝室に何の用があるっていうのよ・・・』CDでも借りにきたのかしら・・・もしそうなら早...

だって好きなんだもん] だって好きなんだもん 2

 概要: ベッドに倒れ込んでみたものの愛子はなかなか眠りに落ちなかった。帰宅して香澄に一喝したことでイライラが増して興奮状態が治まらなかった。こうなってしまうと眠くなるどころか逆に目がさえて、いろんな事を考え出してしまう。明日の仕事の予定‥‥夕飯の献立‥‥彼氏のこと‥‥思考が彼氏に及んでから『そうだ、メールが来ているかも』いや、絶対に来ているに違いない。そう信じてバッグからスマホを取り出して起動させてみたが新着メ...

だって好きなんだもん] だって好きなんだもん

 概要: 愛子はクタクタだった・・・・足取りが重くなる今夜もまた残業だった会社は愛子の実力を評価してくれているだがその評価とともに愛子の仕事量はどんどんと増えていくおかげで彼氏とのデートもままならない日々は続く『ああ・・・・おもいっきり抱かれたい・・・・』彼に抱かれている時が至高の瞬間だったなにもかも忘れて愛情に浸ることができた彼とSEXして大きいおちんぽを愛子の可愛いオマンコに嵌めて突いてもらうことが愛子...

ごあいさつ] はじめまして

 概要: ここは、俺の裏部屋・・・・アメーバーではソフトに書いてるけどここではおもいっきり淫らに激しく・・・・挿絵的に画像もチョイスして熱い思いをあなたにお届けします...
BACK|全1頁|NEXT